消費者問題、消費者教育に関するアンケートにご協力ください。
兵庫県消費者教育推進計画「ひょうご消費生活プラン」の改定の参考にさせていただきます。
※質問数は9問。5分程度で終了します。

【調査依頼元】 兵庫県消費生活課・一般社団法人ひょうご大学生支援機構(HUSSO)
【お問い合わせ先】ひょうご大学生支援機構 https://husso.jp/index.html       
         https://husso.jp/form/event_02_2/
  • Step.1情報の入力
  • Step.2入力内容の確認
  • Step.3送信完了
性別 必須
年代 必須
大学または居住地 必須
大学名 必須
Q1 あなたは、「成年年齢の引き下げ」の言葉や内容を知っていますか。(一つ選択) 必須



 (注)成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」は,2020年4月1日から施行されます。民法の成年年齢には,一人で有効な契約をすることができる年齢という意味と,父母の親権に服さなくなる年齢という意味があります。
Q2 あなたは、購入した商品や利用したサービス等により、身体的・経済的に被害を受けるなどの消費者トラブルに遭ったことはありますか。(一つ選択) 必須



Q3 あなたは「消費者ホットライン188」の言葉や内容を知っていますか。(一つ選択) 必須



(注)消費者ホットライン188:全国共通の電話番号「188」(いやや)に電話をかけ、
アナウンスに従って操作すると、お住まいの市町または県の消費生活センター(消費者相談窓口)などにつながり、消費者トラブル等の相談の最初の一歩をお手伝いするもの。

Q4 あなたは、消費者問題に関する相談窓口や法律、制度、解決方法、消費者トラブルの事例などの消費生活に関する情報を、どのようなところで目や耳にしますか。(複数回答可) 必須















※Q4で「その他」を選択された方は、具体的にご記入ください。

Q5 あなたが、消費に関して心がけている行動はありますか。次の中からお選びください。(複数回答可) 必須






















※Q5で「その他」を選択された方は、具体的にご記入ください。

Q6 あなたは「エシカル消費」について知っていますか。(一つ選択) 必須



(注)エシカル消費:人や社会・環境に配慮したものやサービスを選んで消費すること(地域の活性化や雇用なども含む)。
【例】環境に配慮した製品を購入する 食品ロスをなくす。地産地消の食品を購入する。フェアトレード商品を購入する。など

Q7 消費者教育を受けたことがありますか。(複数回答可) 必須





Q8 あなたの関心のある消費者教育のテーマはなんですか。(複数回答可) 必須
















※Q8で「その他」を選択された方は、具体的にご記入ください。

Q9 大学生への消費者教育を推進するために、行政(都道府県)の取組みとして望むことは何ですか。(複数回答可) 必須












※Q9で「その他」を選択された方は、具体的にご記入ください。

ページTOP