【兵庫県立消費生活総合センター】「成人になったとたん、消費者トラブルが急増中!」成年年齢引下げ直前緊急セミナーとして、若者(保護者含む)を対象にオンラインセミナーを開催します。

2021-11-09|お知らせ

【兵庫県立消費生活総合センター】成年年齢引下げで若者が狙われる!?

成人になったとたん、消費者トラブルが急増中!

知っていますか!
2022年4月1日から成年年齢(一人で契約を結ぶことができる能力をもつ歳)が20歳から18歳に引き下げられます。しかし未成年者取消権が効力を失うため、リスクも大きくなります。

18歳で成人になるとは、どういうことなのか? 
どうして成人になると消費者トラブルが増えるの?
成年年齢引き下げがもたらす影響とは?
成年年齢引下げ直前緊急セミナーとして、若者(保護者含む)を対象にオンラインセミナーを開催します。
学生の方、そのご家族の皆様、ぜひご参加ください!

日時:2021年12月11日(土) 13:30~14:30
場所:オンライン(ZOOM)参加無料!(要予約)
講師:友久 康弘弁護士
友久弁護士事務所
募集人数:約50名

■タイムスケジュール
13:30 開会
13:35 「若者に多い消費者トラブル」
    兵庫県立消費生活総合センター所長
13:45 基調講演:「18歳から大人です!」~消費者被害防止のために~
    友久 康弘弁護士
14:20 ブレイクアウトセッション
    ・自己紹介
    ・基調講演等を聴いての感想、または気づいたこと
~ブレイクアウトセッションを経ての感想や、印象に残った話をチャットに~
14:30 閉会

 知って役立つ1時間セミナーです。ぜひ、ご参加ください!
参加申込みはこちら   

お問い合わせ:一般社団法人ひょうご大学生支援機構(HUSSO) 事務局
E-mail:info@husso.jp

主催:一般社団法人ひょうご大学生支援機構(HUSSO)兵庫県立消費生活総合センター

お知らせ一覧へ