企画案内

 

 

 

SDGs・エシカル消費の推進に向け、実践者による講演から先進的な未来を変える 取り組みに触れ、様々な生き方、働き方、社会への参加・貢献の仕方があることを知り、
学び、実践していくための仲間づくりに参加しませんか!

 

2021年度SDGs・
エシカル消費実践事業
年間スケジュール

  • 6月

    キックオフフォーラム

    なぜ、SDGsやエシカルが注目されているのか、なぜ必要なのかという現状を理解いただき、先進的に取り組んでいる第一人者の講演や具体的事例から目指す姿や必要なことを考える。

    得られること

    • SDGsの基礎知識、実践事例
    • アイデアを事業へと進化させる方法
    • 理想の社会像を見出し事業創出する方法
  • 8月〜12月

    実践セミナー・ワークショップ

    キックオフ参加者の中で、これをきっかけにもう少し学びたいという人に向けた単発のセミナー・ワークショップを開催。持続可能な社会に向けて、「社会課題×起業」、「未来、世界、社会を創る人を、つくる」などをテーマに新事業を構想し、取り組んでいる団体(実践者)から学び、自分事として取り組んでいくための意識を醸成する。

  • 2022年 2月

    3者(消費者、事業者、行政)によるワークショップ
    ~アイデアをカタチに〜

    2021年度SDGs・エシカル消費実践事業の報告と事業者、大学生によるアイデアや取り組みの事例発表、およびネットワーキングを目的とした集大成の場。SDGs・エシカル消費実践事業をより多くの方に知っていただき、次年度以降の参加や推進に繋げる。

まずは、キックオフフォーラムにご参加ください!

オンライン開催(ZOOM) 
参加無料

2021年 619日(土) 
13:30〜15:30

上記への参加をご希望される方は、以下のフォームへご登録ください。

登録フォームはこちら

第1部

「私たちの選択が未来を変える」
実践者による基調講演

露木志奈氏 全国で活躍中の環境活動家

竹下友里絵氏 タベモノガタリ株式会社 代表取締役

第2部

「実現に向けて ~ともに考え、ともに進めよう~」
参加型パネルディスカッション & Q&Aセッション

露木志保氏/竹下友里絵氏/日下部英紀氏 消費者庁新未来創造戦略本部

進行:瀧井智美 氏 (株)ICB代表

ワークショップデザイナーとして数多くのSDGsワークショップを担当。2019はバリのグリーンスクール視察など、実践調査も行う。2020年にはエシカルコンシェルジュ資格取得。

SPEAKER

環境活動家露木 志奈氏

環境活動家
露木 志奈

環境活動家露木 志奈氏

タベモノガタリ(株)
代表取締役
竹下 友里絵

環境活動家露木 志奈氏

消費者庁審議官
(新未来創造戦略本部次長)
日下部 英紀

参加募集人数:約200名

キックオフフォーラムへの参加をご希望される方は、以下のフォームへご登録ください。

登録フォームはこちら

キックオフフォーラム
タイムスケジュール

横にスクロールできます

  • 13:30
    開会挨拶
  • 13:35
    導入(SDGsとは? エシカルとは?)
  • 13:40 第一部
    14:10
    実践者による基調講演❶
    露木志奈氏(30分) グリーンスクール卒業生 大学を休学して環境活動
    実践者による基調講演❷
    竹下友里絵氏(30分) 兵庫県在住 大学在学中に起業 TED X KOBE フードロス問題に取り組む
  • 14:40 第二部
    実現に向けて ※参加型パネルディスカッション Q&Aセッション
    消費者庁審議官 日下部英紀氏 エシカル消費に関する新未来創造戦略本部での取組
    ブレイクアウトセッション
    Q&Aディスカッション(20分)
    私にできる最初の一歩は?
  • 15:20
    2021年度 SDGs・エシカル事業 今後の予定やエントリー方法を紹介
  • 15:25
    閉会挨拶
  • 15:30
    終了

登壇者
プロフィール

環境活動家
露木 志奈

「持続可能な世界を作る未来のリーダーを育成する」
世界で最先端のエコスクール・グリーンスクール日本人女性初の卒業生

2001年横浜生まれ、中華街育ち。15才まで日本の公立学校に通い、高校3年間を「世界一エコな学校」と言われるインドネシアの「Green School Bali」で過ごし、2019年6月に卒業。2018年にCOP24(気候変動枠組条約締約国会議) in Poland、2019年にCOP25 in Spainに参加。肌が弱かった妹のために口紅を開発し、Shiina Cosmeticsを立ち上げる。2019年9月、慶應義塾大学環境情報学部に入学。現在は、気候変動についての講演会を全国の中学生・高校生に行うため、休学中。
グリーンスクールでの卒業プレゼンテーションはこちら

Shiina Cosmetics

タベモノガタリ(株)
代表取締役
竹下 友里絵

「やりたいことは全部やる」
大学在学中にソーシャルビジネスを起業

1996年神戸市生まれ。高校時代にカナダ留学中、ホームステイ先で食べ残しの酷さに衝撃を受け、「世界の一方では食べられずに死んでいる人がいるのに、世界のもう一方ではたくさんの食べ物が捨てられている」といい食の不均衡に問題意識を持ち始める。関西学院大学総合政策学部入学後、神戸大学農学部に3年次編入。学生時代はNPO法人アイセック・ジャパンに所属。4年目を休学し、デイブレイク(株)・(株)坂ノ途中でのインターンシップを経て2018年3月にタベモノガタリを創設。翌年2月に(株)ボーダレス・ジャパンのグループ会社としてタベモノガタリ(株)を創業。現在は兵庫県神戸市内を中心に「八百屋のタケシタ」を運営する。

竹下友里絵さん自己紹介

TED×KOBEでのスピーチ

消費者庁審議官
(新未来創造戦略本部次長)
日下部 英紀

「エシカル消費を全国に発信する」
消費者庁新未来創造戦略本部で指揮を執る

2020年7月より消費者庁審議官(新未来創造戦略本部次長)として徳島で本部の業務を統括。また、2017年の消費者行政新未来創造オフィスの立ち上げ時にも参事官として現地のトップを務めた。
1991年経済企画庁入庁。上記のほか、(独)国民生活センター総務部企画調整課長、消費者庁広報室長、参事官、総務課長等を歴任。東京大学経済学部卒業。

消費者庁

消費者庁エシカル消費特設サイト

キックオフフォーラムへの参加をご希望される方は、以下のフォームへご登録ください。

登録フォームはこちら

主催:兵庫県/一般社団法人 ひょうご大学生支援機構(HUSSO)

後援:消費者庁新未来創造戦略本部

トップへ